パパ活で儲けるのは厳しいと思う

一時、パパ活っていうのが流行っていた。
パパとなる男性とデートしてその対価としてお金をもらうというあれだ!
これをやるためにPCMAXでパパを探すという人がいたのです。

私は面倒くさがり屋だ!
なので、楽して金が手に入る事に興味がある。
しかし、そんな私ですらパパ活は厳しいと感じた。
パパ活が厳しいと感じる理由

まず、私もパパ活に興味があった。
なぜなら、おじさんと数時間デートするだけでお金をもらえると聞いたからだ。
こんなボロい商売はない。
幸い私も20歳であり、若いという武器でパパ活条件は揃っている。

そして、軽い気持ちでパパ活に参戦したが、

思っている以上にシンドくて左折した。
ここでは挫折した理由を書いていきたい。

パパが見つからない

PCMAXで投稿すれば、男性から驚くのアプローチが届く。
なので、簡単にパパが探し出せると感じた。
しかし、実際は違った。
男性の多くは、娘とのデートを望んでいない。
そんなことよりも恋人として会いたいのが本音なのである。
考えてみれば、年収が1000万以上ある男性なんてそこまでいない。
気軽にお金を配れる余裕がある男性は少ないのだ。
そして、そんな余裕がある男性がPCMAXを利用する意味もない。

それこそ、芸能人が登録しているデートクラブなどを探す。
若いだけの私が、気軽にお金をもらえるパパは見つからないのである。

パパ探しはとても大変である。
男性が女性を探す時に挫折する意味が少しわかった気がする。

 

パパの大半がやり目的

私のパパ活の定義は、デートで数万円もらえるとおもっていた。
しかし、実際は違っていた。

お茶をした後に、ホテルに誘ってくるのである。

お前は、娘とセックスする気なのか?

それ犯罪やろ!
そんな風に感じてしまう。

つまるところ、パパ活とはデートだけでお金がもらえるサービスではないということだ。

やっている子の大半は、売春と同じ。
デートしてHしてお金をもらう。の繰り返し。

愛人との違いが理解できなかった。

パパ活の認識が売春とおもっている子なら、素直に「愛人」として男性を探し方が早い。
パパ活でワンチャンお茶だけで、セコセコお小遣いを稼ごうとするシンドイ。

パパから壮絶なHな誘いが来るからである。

これ、キャバ嬢と同じことしてね?

 

私、娘希望なんですけど(怒)

 

って感じを何度も味わった。

Hの誘いを断ると、2回目は会えないことが大半である。
中には、1回めのお茶代もくれずに変えるケチな男性も多かった。

まずパパを探せない。
探せても、ヤリモク。
そして、怒られる。

パパ活シンドイ、、、。

精神的に病む

簡単にお金が手に入るが全く入らない。
パパの最初のデートでは、H出来ないと分かると不機嫌になる。

それにたいして、フォローしなければならない。

この一連のやり取りを繰り返していると、

 

何のためにパパ活したいのかわからなくなった。

 

この行為無駄じゃない??

 

こう感じるようになった。
これはPCMAXだから起きる現状ではない。

パパ活とは、H出来ないする隠語なのです。
最近PCMAXでもそれを認識したようで、パパ活と直接かいてある書き込みは削除されているようだ。

これから始める人は注意

パパ活はラクにお金をもらえない。
パパとHすれば簡単にお金を手に入れられるかもしれない。

けど、それってあなたの思ったパパ活だったの?

それなら、風俗で働いたほうがお金たまらない?

いっそのことでお店で働いた方が良いんじゃない?
そんな風に感じた。

パパ活するくらいなら、結婚した方がよくない?
そんな同期から私は、パパ探しではなくて高年収の男性を探したのである。

参考:PCMAXで高年収男性と結婚する!【お手軽度F】